望むもの、それは穏やかな毎日

昨日、前から気になっていたヲシテ文字を習ってきました。

書いた文字に手をかざすとそれは暖かい気を出していました。

本当にふわっと暖かいのです。

そこには理屈で説明できない何かがあるようです。
(ヲシテ文字を日常的にされている方は説明出来るのかもしれませんが。)

先生が、望む事を書いてもいいんですよ。とおっしゃるので

「穏やかな毎日」と書きました。

それが幸せなのかなと日々感じています。

今日は体がだるいです。

午後からしようと思っていたことが出来ませんでした。

昨日からアートとしてのヲシテ文字がたくさん浮かんでいたのですが、、、 

体が休みなさいって言っているんですね。


こんな落書きしました。

穏やかな毎日、祈り、笑顔


いい言葉をヲシテ文字で何気なく書けたら素敵かも(*^-^*)
やっぱり覚えたいな。

日本語には力があると何かで読んだことがあります。それを恐れたGHQは、戦後日本語の表記を変えてしまったなんてそんな話も聞いたことがあります。

本当かどうかは知りませんけれどね(笑)


ヲシテ文字もその真偽について議論されているようですが、

曼荼羅や幾何学模様同様に何かしらのパワー、エネルギーを発しているのは確かなようです。

0コメント

  • 1000 / 1000